居心地の良い生活を送る方法

東京1K 30代からのひとり暮らし

夏でも冬でもアイスなら雪見だいふく

今週のお題「好きなアイス」

 

雪見だいふく!!

 

子どもの頃、期間限定のプリン味がすごーくものすごーくとーーーーっても好きだったんです。
どうしても食べ続けたくて。
近くのスーパーで買い占めました。
多分10個ちょっと。
確か当時のお小遣いは月3000円。
アイスだけで1000円以上も使うなんてドキドキしたのを覚えています。
お母さんに見つかったら怒られると思って、パックから出して、サランラップに包んで冷凍庫の底に敷き詰めて…

 

その日のうちに見つかって、笑われました!

 

いけると思ったんですけどね…
雪見だいふくより先に大量のパッケージのゴミでばれました。
ツメが甘い笑

 

冬の終わりにはスーパーでおねだりをして、少しでもストックをするのが風物詩になっていました。
気づくと無くなっているから、セールを始めたら在庫処分!と気にかけていたのを覚えています。

 

ひとり暮らしを始めても冷凍庫にはいつでも雪見だいふく
冷蔵庫が狭いと悩みながらも雪見だいふくのスペースだけは確保です!
最低限ノーマル&期間限定が1個ずつ待機しています。

 

2018年4月頃からはまさかの通年化で買いだめをしなくても良くなったのはとても嬉しい出来事!
何年か前に行った雪見だいふくカフェ…楽しかったなぁ…

 

 f:id:kinoslife:20210805230815j:plain

 


1個だけよ、と言われていたちびっこを尻目に全メニュー制覇。
ごめんね。。。